頭の中でこうなりたいとボンヤリ描いていれば人生どうにかなるお話

まぁ、今回はそんな世間話です。
現在43歳、千葉県在住独身(バツイチ)サラリーマンの筆者
今の生活が寂しいと感じる時もあればこれもいいかなと落ち着く思考に至ったり。
全ては自分次第なワケなんですが。

生きていく為にはお金や自分と関わる人々との関係性、世間との距離感が自己認識以上に重要項目になってくるという。
これまで危機的状況もあれば色々と上手く流れていく時もあり、結局は自分が頭の中や秘めたる思いで描いていた通りに進んで行くな人生はと改めて感じながら生きている最近。
勿論、人の気持ちやどうにもならない領域もありますが。

というか、良くも悪くも言葉にした通りに事が進んでいき無意識にそう実現する為の行動をしていたりと、そんな風にも改めて痛感しています。
周りを見渡しても。
だからいつ何時どんな状況においてもネガティブな表現は基本控えようと心掛けていたり。

まっ、今回は需要のないタイトルに絡めて近況を雑談風に書いていきます。

案外恵まれた家庭環境でした

四人家族、二人兄弟。神戸に住んでいた頃、千葉に来て間もない頃は貧乏な?お家でしたが、両親のひたむきな姿勢で気がつけば普通よりもほんの少し裕福なお家になってたような。

そういう意味では金銭的な苦労もなく、両親の姿には恵まれていたなぁと改めて思っています。
私個人はお金持ちになりたいとか考えた事もなかったのでこの平和ボケは正に両親様々。

スーツ必須のお仕事はしたくない

就活を経て初めて企業に就職し頭の中でまず思ったこと。
幾つかの転職を経て、気がつけば現在は自由な服装で通勤、業務が出来るお仕事に就いてます。

40歳過ぎても新たな企業でチャレンジしたい

今の場所では色々と行き詰っていたタイミングで都合よく先々月の4月中旬に人材不足という事で出向のお話を頂き二つ返事で即答。
親会社から子会社へ。作るものもまた別の分野に。
必要とされるフィールドで4月末から在籍出向という形で新しい環境で働いてます。

約10年勤めた職場の人間関係に疑問を感じていたので環境を変えたい

上のタイミングで実現。
鎖国された島国のような場所から気がつけば抜け出せていました。
まっ、体が元気なうちは辞めるのも一つの最良な選択だと考えてます。

結局はとりあえず一生懸命働いてみる

両親からの教えでもありますが。
どんな仕事でも。とりあえず無欲でやってみる。
自然と必要とされる存在になり、お金も後からついてくるようになりました。
この姿勢さえ崩さなければ一応、食いっぱぐれず何とか働けています。

編集後記(今後の目標)

・料理、家事スキルの向上
・子供が欲しい
・そのためには再婚する
・何か健全な趣味を見つける
・通勤ラッシュを避けれるような仕事に就く

(最近大成功のミネストローネ)

以上となりますが、少しでも何かのお役に立てたら幸いです(中身が薄すぎて役に立たねーよ)。
まぁ皆さん、笑顔を忘れずに気楽に歩いていきましょう。
急いでいる時に限ってコンビニのレジで並んだり、電車が止まって足止めを食らったとしてもそれはきっと何かのサインであって、何かの危機から一つ逃れる事が出来たんだと。そんな感じで。

逆行があっても案外どうにかなるもんです。
嫌な事を無理して続ける必要もないですし。失敗は成功の基。大丈夫、大丈夫。
以上、最後までお付き合い下さいまして誠にありがとうございました。

あっ、最終回っぽい雰囲気ですけど全くそんな事はありませんので。


コメント (お気軽にコメントして下さい)

タイトルとURLをコピーしました