「どうにかなるさ」平凡な中年サラリーマンの日常

日々の出来事、体験した事、感じた事など分野を問わず紹介していきます。

ゾゾパークはサッカーに最適な環境が整っているおすすめスポーツ施設です

      2019/06/18



高層ビルが立ち並ぶ街並みにしっとり構えるZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA(ゾゾパーク)で新年早々、初蹴りに行って参りました。

こちらの施設、あの本田圭佑選手の所属事務所「ホンダ エスティーロ株式会社」が運営している事でも知られており、そのネーミングからピンとくる方も多くいらっしゃると思いますが、あのゾゾタウンが命名権を取得しています。


海浜幕張駅近で比較的綺麗なマンションやビルが多い中で、その街並みに調和して溶け込んでいるサッカー場。


最寄り駅から徒歩約10分程度という立地条件、利便性の良さ。
(施設まで真っすぐの道のりがあれば多分5分程度)

屋内にはクラブハウスも併設されている事から、ミーティングのみでの利用も出来ますし、練習をして汗を流した後にはシャワーを浴びて、すっきりとした気分で帰路へ。


筆者が10代の頃、某クラブチームに所属して練習後に、お風呂に入って電車に乗って帰宅する文化、最初は衝撃を受けましたが、普通に考えてみれば当たり前の事なんだよなぁと。

今更ですが、振り返って感じたこと。

そんな前置きはほどほどに。

今回はこちらの施設について簡単に紹介してみます。





アクセス




海浜幕張駅から徒歩10分程度

googleマップの経路ですと、遠回りな道順となっていますが海浜幕張駅北口からほぼ線路沿いに歩いて行き、途中「創作の広場」を抜けていけば想定よりも早く到着するかと。

ただし、グラウンドが見えても入口までは案外距離があるというお約束の流れですね。


ちなみに車でも特に迷うような経路ではなく、このような側面でも比較的利用しやすい施設ではないでしょうか。

※駐車場約50台



ご利用料金


フルコート

・平日(9:00~19:00):16,000円(税別)
・  (19:00~23:00):21,000円(税別)

・休日(7:00~9:00):18,000円(税別)
・ (9:00~23:00):25,000円(税別)


※上記メンバー料金となりまして、初回は+2000円でのご案内となっています。
(2019年1月での価格設定となっておりますので、詳細はオフィシャルにてご確認下さい。)

※その他各グラウンドのご利用料金、レンタル品などもこちらを御参照下さいませ。



行ってみました!


2019年を迎えて、二日程経過したとある午前。

海浜幕張駅に降り立ち、目的のZOZOPARKへ向かいました。


道のりについて先にお伝えしました通り、「創作の広場」を通り抜けていくと目的のサッカーグラウンドが見えてきました。



そこから歩く事約3分位?。入口正門に到着。(おそらく裏【駅側】の出入り口も開放されているのかな?)



広大です。

さすが、世界の本田プロデュース。


フルコート1面、フットサルコート5面、屋根付きフットサルコート1面、その他にシャワールーム、ロッカー、会議室を完備したクラブハウスが常設されています。

レンタル品も充実している事から「手ぶらでサッカー」も楽しめてしまう凄さ。


創設して3年程度という事もアリ、清潔感たっぷりです。

何より、人工芝の質がいい~。柔らかくて、天然芝に近いような質感で手入れが行き届いている事が見受けられます。


最近の人工芝ってこんなにクオリティ高いのか!!というおじさんの驚き。



サッカーにおける技術向上のもっとも重要で案外初歩的な練習環境。

土や中途半端な天然芝のグラウンドよりも、一番は人工芝でのトレーニングが重要ではないでしょうか。


ボールの正しい感覚を養う、身につける為にもやはりベストなのは人工芝。

筆者は人工芝激押しです。



みんなのびのび。



編集後記(まとめ)


立地条件など、この非日常を感じさせてくれる雰囲気も、私は好きです。
(まぁ、通うことになればすぐに慣れてしまうのかもしれませんが)

徒歩でも車でもアクセス環境が良くて、質の高い人工芝、リラックスできるクラブハウスを兼ね備えたZOZOPARKは利用料金と言うコスト的な側面でも付加価値は高い様に見受けられました。


最近は様々な地域でフットサルグラウンドが新設されてきていますが、伸び伸びプレイを楽しめる環境にあるZOZOPARKは日々のトレーニングでも公式大会でも幅広く対応できる受け皿の広い施設ではないでしょうか。


以上、最後までお付き合い下さって誠にありがとうございました。

Sponsored Link

 - スポーツ, 旅行、遊び